日本IT史伝

コンピュータの成り立ちや情報化/デジタル化の歴史秘話を綴ります

日本IBMが日本市場でトップに立ったのは1970年代後半だった

この節に登場する人物 稲垣早苗 椎名武雄 平松守彦 バーゲンシュトック 水品浩 岩田蒼明 ワトソン・ジュニア 牟田口道夫 中島敏 成瀬牧夫 松浦隼雄 伊藤和郎 坪谷次郎 上野正 濱口光彦 鎌田慶治 長瀬晋 三井信雄 向野圭蔵 松永正義 亀田寿一 森下啓造 細川泰…

1974年 富士銀行はなぜIBM機に乗り換えたか

この節に登場する人物 島川聖明 石崎純夫 佐藤雄二朗 佐伯達男 松沢卓二 ポールセン ド・フォレスト 1 富士銀行は1959年、都市銀行の先陣を切ってUSSCを導入した。以後、この銀行はUNIVAC機を主力に機械化を推進した。 すなわち、1967年2月20日、東京・目黒…

1955年 日興証券がUNIVAC機を導入したいきさつ

この節に登場する人物 中沢重雄 峰山二郎 遠山元一 井上 敏 大野伴睦 伊藤正之 1 1970年代に入って、日本IBMは国内の大型汎用コンピュータ市場で断然の強者となった。しかしそれまでの強者は日本ユニバックだった。両者の立場が逆転する兆しは1960年代の後…