巖渚亭日乗 つくだひとしの日々是籔瞰

日々の暮らしの中で目にしたこと・耳にしたこと・気がついたこと・考えたことを徒然に書き足していきます

マイナンバーカード 申請から確定申告まで実地で体験することにした(その3) 窓口はガラガラ、今がチャンス……かな?

鉄は熱いうちに打て、ではないけれど、交付通知書が届いた翌日(2月6日)に受け取りに行くつもりだったのですが、今季いちばんの冷え込みとか。 ーー無理することはないよね。 と新型コロナウイルスを言い訳に、それでも忘れないうちにと本日(2月7日)…

マイナンバーカード 申請から確定申告まで実地で体験することにした(その2) 交付通知書がきた〜ぁッ

配送追跡用の数字とバーコードは目隠ししました マイナンバーカードの交付申請書類を投函したのは、仕事始めの1月6日だった。数えてちょうど1か月の今日(2月5日)、「書留で〜す」と郵便配達の人がハガキ大の青い封筒を持ってきた。書留だから認め印が…

住基カードがあればコンビニで住民票と印鑑証明書 オープニングセレモニーに行ってきた

2010年2月10日付『IT記者会Report』(紙版)に掲載した記事です。 送られてきたニュースリリースを原文のまま載せるのでは能がない――というのではないのですが、過日(2月2日)に行われた「セブン-イレブン店舗で住民票の写しと印鑑登録証…

自治体のマイナンバー情報管理に重大なリスク 2週遅れで会計検査院の報告書を読む

1月16日、会計検査院が市区町村のマイナンバー情報管理に不備があると指摘した、というニュースが一斉に報じられた。総務省にしてみれば、年明け早々、冷水を浴びせられたかっこうだ。 報道メディアの見出しを拾うと以下のようだ。 ■マイナンバー端末で不…

鎌倉市 市制80周年記念まちづくりシンポジウム

1月25日(日)午後1時から、建長寺応真閣で鎌倉市主催による市制80周年記念まちづくりシンポジウム「NEW OLD KAMAKURA〜鎌倉、伝統を守るため、革新に挑む〜」が行われました。内容は以下の通りでした。https://www.city.kamakura.kanag…

MDMとPSAが融合すると真っ当な「働き方改革」が実現する、かな?

政府主導の「働き方改革」がスタートしたのは昨年4月。時間外労働の上限規制のほか、有給休暇の取得、勤務間インターバル、高度プロフェッショナル制度などが具体策だ。本来は無駄の削減と効率アップ、生産性と付加価値の向上で、就労者の就労環境や待遇の…

【今日のつぶやき】大阪名物「シアワセニナ〜ル」

大阪は奈良と比べるとコレといった古寺・古社がないし、鹿もいない。京都と比べるとお土産になる名物が少ない。となれば、こういうのがいかにも大阪らしくていい。外観はどう見たって市販の風邪薬か胃薬だけど……。 何も言わなくても「大阪」って分かるキール…

【昨日行った場所】黒門市場は食べ歩きの観光地になっていた

大阪・黒門市場に行ってきました。 新大阪駅から地下鉄御堂筋線「なんば」駅下車、地下道「なんばウォーク」経由で徒歩約10分。地上に出る階段を吹き降りてくる風が冷たかった。 久しぶりに行ったら、午前10時過ぎにもかかわらず、通路はアジア系外国人…

マイナンバーカード 申請から確定申告まで実地で体験することにした

日ごろ批判めいた記事を書いている手前、申請からカード入手、確定申告に適用まで、実地で体験することにしました。 カミさんに撮影してもらった顔写真45×35㎜をプリントアウトして市役所(支所)に行ったら、「ここでは受付できないので」と拒否られ、交付…

母の思い出

11月30日に93歳6か月(享年94)で亡くなった母が遺した写真を整理しています。大正15年(1926)の5月、大阪の商家に生まれた——としか聞かされていなかったわたしにとって、写真の束から出てきたのはあまりにも意外な、「夢見る乙女」の姿で…

ダイスケは虹の橋を渡った

我が家のダイスケが11月5日の午後1時5分、自宅にて息を引き取りました。10月1日に20歳になったばかり。「化け猫」に一歩近づいたところなのに、急に食が細くなり、あっという間でした。 ダイスケと母ネコのハナコが我が家にやってきたのは、199…

【今日のつぶやき】JRチケットの払い戻し ITを使えよ!

そもそも家に忘れていった私がいけないのだが、クレジットで購入したら西日本の窓口じゃないと払い戻し手続きができないなんて、金沢でも東京でも大船でも言ってなかった。今回の運休で困ってる人が大勢いるんじゃないか? ITで会社の壁は乗り越えられるの…

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター