2021-08-30から1日間の記事一覧

54.大乗につきお目こぼしのこと

江戸時代の医師は法体が多かった 元和元年(1615)に時を戻す。 家康が駿府に戻ったのは8月の末である。 そのあとを追うように、当道座職の総検校伊豆圓一(土屋圓都)の一行が駿府にやってきた。総検校は10万石(一説には15万石とも)の大名と同格…

アクセスカウンター